カレンダー
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最新の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブス
GALLERY YUI
ギャラリーYUIホームページ
プロフィール
リンク
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2011.05.21 Saturday
House of the visitor

先日お客様のご自宅へ絨毯のフィッティングに伺いました。

実は私たち、こちらへお邪魔するのを楽しみにしていたのです

前回伺ったのは冬。
お客様にも 『是非 春に遊びに来て』 とおっしゃって頂いていました


そして今は春 
到着すると優しいバラの香りが出迎えてくれました。

   
           

 


薔薇を愛するご一家です

お庭にも色とりどりの春の花々が咲いています。


      

                           




まるでイングリッシュガーデンのよう


                 


まさしく、乙女の憧れのおうちなのです
わたしもいつか・・・と想いをはせてしまいます〜

さて、本題の絨毯ですが
ダイニングに敷くものをいくつかお持ちしたのですが…
この絨毯がぴったりAfghanistan BILJIK wool



サイズはもちろんですが、シックなボルドーカラーが
エレガントな アンティークテーブルとシャンデリア によく映えます。





  
     
                   (素敵なシャンデリアです


やはり雰囲気のあるアンティーク家具には絨毯がよく似合いますね



YUI 花

 

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 14:18 | comments(0) | - |
2010.07.06 Tuesday
ほっこり絨毯。
優しい印象。

ほっこり絨毯の「Gabbeh (ギャベ)」。


  座布団サイズです。


イラン南西部 古都シラーズ。
シラーズを基点として遊牧生活を行っているカシュガイ族によって、
伝統的に織り続けられてきた絨毯・ギャベ


ペルシャ語で「粗い・毛足が長い」という意味のギャベは、
いわゆるペルシャ絨毯とは、全く印象が違います。


「キレイ」「高級感がある」「目が細かい」などなど、
洗練された印象のペルシャ絨毯の魅力


この遊牧民らしい、抽象的でカラフルなデザイン、
優しい手織り感たっぷりのギャベの魅力


それぞれの持ち味を、ぜひご自宅で楽しんでください。


現在、小さい座布団サイズのギャベを、
YUIにて展示中です。一度、ご覧くださいね


YUI 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 14:08 | comments(0) | - |
2010.01.15 Friday
ISFAHAN AHMAD.
 「イスファハン アーマッド

 <ISFAHAN  230x150  WOOL>


見事な絨毯です
イスファハン アーマッド。

イランの古都、イスファハンにて約80〜90年前の 花鳥文様の素晴らしい絨毯です。


 マザー アンド ベビーボテ。


おわかりでしょうか?

中央のボテ(ペーズリー)の中に、小さいボテ
この中にさらに小さいボテ

マトリョーシカのように、ボテの中にボテがあるデザインを、
マザー アンド ベビーボテ」と言います


この絨毯の見どころは 他にもたくさん。
ぜひ ご覧くださいませませ

 見事な孔雀は、左下に。


 対の鳥も躍動的。


 献上を意味する「雲の手」。


写真では 伝わりきれないこの魅力を
せひ見にいらしてくださいませ。
お待ちしております。


YUI 


| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 17:47 | comments(0) | - |
2009.10.01 Thursday
だまし絵?

トランプ!!!

そのトランプと、一見結びつかないと思われるペルシャ絨毯
贅沢にも、絨毯の上に、トランプを巻いてみました

 大胆にも・・こんな感じに。

さて、この絨毯をはらってみましょう

パタパタパタ・・・・

         パラパラパラパラ・・・・

(ペルシャ絨毯は、絨毯独特の飛び毛や、ホコリがでにくいので安心


  エースが。 エースが落ちない。

そうです。
この絨毯、なんとトランプ文様です。

ペルシャ絨毯で、トランプのモチーフのは初めてみました
実に珍しい。。。
この絨毯は、ウールで産地はカシャーン。 サイズは、90cmx81cm。
フィールドの赤色が、鮮やかなようでとても渋く、ボーダーやメダリオンに使われている、
ブルーグレーもまたいい。

なんだか、おもしろいのに素敵な絨毯です。

 こう見ると、トランプは実物大なんですね。

 デザイン性の高さを感じるこのメダリオン。


 絨毯 vs  トランプ。 (もしくはウール vs  紙?)


さらに。。。。。  トランプ柄続き。



 ウール vs  紙 vs  軟質陶器。



約80年前の絵皿。 (Majorelle   FRANCE  1859-1926)  

約80年前のペルシャ絨毯。 (Kashan産  90 x 81cm)

約100年前のフランスのトランプ。 (32piece FRANCE  1897)

ひとことで簡単にゆってますが、やっぱりスゴく長い年月。
今、使っているものも大切に使ってあげたいなぁ。。


                                               YUI 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 18:10 | comments(0) | - |
2009.09.11 Friday
新作ガラスたち。

が一番似合うYUIには、
少しずつ新作が入ってきてます

今回は、テーブルを華やかにしてくれる、クリスタルのガラスたち。

 YUI中央のテーブルにコーディネイト。


今回は、4名分として、セッティングしました
本来のテーブルコーディネイトのセオリー無視の、新作ガラスづくしで。


 タンブラー・リキュールグラス・ワイングラス。


手前から時計まわりにいくと、
英国 webbのクリスタルタンブラー。
奥は、これも英国 webb、最高のグラヴィール技術がうかがえるリキュールグラス。
隣は、1897年発表、BACCARATのシャンパングラス。
そして、右手前には同じシリーズBACCARATのワイングラスです。


キラキラと、ライトの光を味方につけるのが、さすがはクリスタルガラス


 カット皿と、ガラスボウル。

クリスタルカット皿は、1920年頃の英国製
上に乗ってるアシッドエッチングされたボウルも、英国製

この上下のガラスたちは別々の商品です。
こんな感じに、セットではないもの同士を自由に組み合わせると、
コーディネイトの幅が増えますね


でも、

もっと、素敵に演出できたらいいなぁ。。。    とか、

テーブルコーディネイターさんは すごいなぁ。。。   とか、

それより、そもそも写真の技術もなんとかせねば!!!  などと思う日々です



今回のガラスたちの詳細を近々 ホームページにもアップしますので、ぜひご覧ください。
また、いいコーディネイトの提案があったら、また教えてくださいね


                                              
                                                       YUI 

         

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 18:05 | comments(0) | - |
2009.03.27 Friday
ペルシャ絨毯と日本。
  <セネ(サナンタジ)産 192 x 130>


なかなか知られていない絨毯のお話。
日本の歴史的行事のひとつに、京都の祇園祭がありますぴかぴか

平安時代前期、京で疫病が流行した際、広大な庭園だった神泉苑(中京区)に、
当時の国の数にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神(スサノオノミコトら)を迎えて
災厄が取り除かれるよう祈ったことが始まりとされますが、祇園祭の創始については未だ定説をみないようですパー

日本一雅な祭」といわれるこの祇園祭ぴかぴか
子供を神様として迎える「生稚児」を乗せる長刀鉾をはじめ、
計32基の山鉾は、日本はもとより世界に誇るべき絢爛さ、豪華さの表れでしょう。

 2006年の祭りの模様。祇園祭では70年ぶりの雨。。

その山鉾に、ペルシャ絨毯が飾られていることを知っている方も多くはないようです。
(私も・・・でしたが。)
その絨毯はイラン北西部、クルデスタン州にあるセネ(サナンタジ)の絨毯
産地によって、独特な織りやモチーフはさまざまですが、
19世紀後半ごろのセネの絨毯は 特に織りが細かく、7色のフリンジというのも特徴です。

 抽象化された、ボテ文様(ペーズリー)。
 7色のフリンジが透けて見えます。
 ボーダー部分には、アイリス。



技法と感覚に優れた職人たちの誇りの数々が見れる、日本の祇園祭
そして異国の文化・ペルシャ絨毯
古きも新しきも、いいものを作りあげる職人と技術は世界共通の宝ですね拍手


                                  YUI 



| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 16:14 | comments(0) | - |
2008.02.08 Friday
絨毯・家具・絨毯・家具・・・
先日、絨毯展を行いました。
おかげさまで、無事終了でございます拍手

今回は、アンティーク家具とのコラボレーションが実現し、
YUIとしても とても価値ある絨毯展となりましたぴかぴか

  
                  <ナイン産 ウール 327 × 244>

「ペルシャ絨毯をこんなにじっくり見せてもらえるの、触れるのが初!!
「じっくり触れられたことで 興味がでてきたわ」

・・などなど、今回はまだ絨毯と縁がなかった方でも、絨毯のすばらしさ・美しさに感動して頂いたり、   嬉しいお言葉をたくさん頂戴しましたかわいい

期間中は こんな感じですdown


   あらら・・準備中みたいですね〜、脚立やら、電話やら・・写ってますね〜っっ(・e・)あせあせ


2008・初のイベントとなる絨毯展、ご来店いただいたお客様 (スタッフの皆様も)、
   ありがとうございましたぴかぴか

  ではでは 期間中の小話はまた次回に・・ 


                                    YUI 。 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 13:11 | comments(0) | - |
2007.11.22 Thursday
華麗なる・・☆
ご覧になってた方も多かったのでは・・

   「華麗なる一族ぴかぴか

ここ数年見ていた連続ドラマの中では 一番,左脳を使ってみてたドラマでした。
  (なんせ 基本は右脳人間・感覚人間ですので・・)
スケールが大きくて、出演者も豪華で、セットもすごい!!
さすがは TBS開局55周年記念番組!!!
今さらながら このドラマに触れてるなんて、少し乗り遅れた韓流ブームみたいでしょうか??

先月開催した絨毯展では、”万俵鉄平(キムタク)”の部屋に敷いてあった絨毯がきてました。

  


  「間接足の裏足ラブ」した私・・。    

  きっと 目の前にしたらこの行動を起こすのは 私だけじゃないはず。


これは 万俵家のエントランス用ですねぴかぴか

  

    ん〜〜 これも ステキ拍手

しかし・・実にカメラのセンスがない自分を反省している今日このごろです。
(もっと精進しますぅ・・っっあせあせ

 
                                    YUI 。   
 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 14:46 | comments(0) | - |
2007.11.09 Friday
準備中・Part供
あの絨毯展の準備は お昼すぎから 暗くなるまで、作業は続き・・ジョギング

   
    そこへ ニコニコ (ニヤニヤ?)顔で 登場したのが・・・

   

   でました〜ぴかぴか
        「トミー隊長 & Mr.カンベ王冠2

   
  満面・満面の笑みとは、こういうものでしょうか  いいショットぴかぴか

カンベさんといえば・・
そう、ただいま大ヒットの”続・三丁目の夕日”
前回も 何度みても泣きに泣きまくったものですあせあせ
”続・・”も とてもとても楽しみですっっ拍手  


 「次は スクリーンにて会いましょうね、郵便やさんパー


                                   YUI 龍

 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 13:15 | comments(0) | - |
2007.11.06 Tuesday
準備中。
またまた アンティーク絨毯展の様子ですぴかぴか



今回は、絨毯展の準備のショットです。
まるで、お引越しかのように 次々と運び入れられ、
山のように積み上げられた絨毯を 一枚、そしてまた一枚と
あるべきポジションに 重ねられて・・・。

それが、ホントに すごいのです!!
ひとつの パフォーマンスショーのように。

ご本人たちは 思ってらっしゃらないようですが、
とても華麗でした。

この 絨毯展準備の様子を お見せできないのはもったいない。
 イメージだけでも・・・お伝えしたいっ




そんなに興奮してるのに、ただただ見てるだけの ワタクシでしたあせあせ



                            YUI 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 絨毯の話。 | 18:05 | comments(0) | - |