カレンダー
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブス
GALLERY YUI
ギャラリーYUIホームページ
プロフィール
リンク
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2015.03.26 Thursday
象牙? いいえ、磁器でございます。
繊細な透かし彫り。
象牙のようですねぴかぴか



この美しい全体像はこちらパー


<ROYAL WORCESTER  1887  英 H18.7cm>

イギリスの陶磁器メーカー、
ロイヤルウースターの飾り壷です。


ブラッシュアイボリーと言われる、
当時のウースター独自の
この優しい象牙色の素地を透かし彫りにし、
ぽってりとした分厚い金彩を施した素晴らしい作品です拍手






胴部の 透かし彫り部分と、金彩部分。
それぞれ8帯ずつ交互になっていますが、
その透かし彫りも、
やや大きめのデザイン、そしてやや小さめのデザインと、
これも交互に配列されています。



さらに、その胴部の金彩でも、
連続して4帯ずつ、金彩の色味が違います。
(自然光でないと分からないかも・・汗



分かります?
がかったような金彩と、ブロンズがかったような金彩。
4帯連なった同じ色味でも右側が一番ぽってりと濃厚に見えます。
4帯の右から左へ仕上げていったのかなぁ。
などと、想像しております。

デザインの意図はわかりませんが、
複数の職人さんが関わって一つの作品を仕上げていく・・。
と、考えると、納得がいきそうですぴかぴか

「これってなんででしょうね〜」と聞くと、
「理由は考えん、それがこれの個性だ。」とのこと。
全くその通りですね。

ありのままで素晴らしい飾り壷ぴかぴか
YUIに入荷しておりますかわいい

YUI
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | 陶磁器の話。 | 15:41 | comments(0) | - |
コメント