カレンダー
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最新の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブス
GALLERY YUI
ギャラリーYUIホームページ
プロフィール
リンク
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.03.30 Thursday
渋かっこいい クレマチス花器。

JUGEMテーマ:古美術・骨董・アンティーク

 

 魅惑的な印象のこの花器。

 

<クレマチス花器 Daum Nancy H27.5>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この伸びやかなクレマチス文様、

和名では「鉄線(てっせん)」と呼ばれ、

名前の通り、固い蔓が特徴的。

イギリスでは「つる性植物の女王」と呼ばれているそうですパー

 

その細い蔓からは想像もできないくらいの

大ぶりで華やかな花を咲かせてくれたり、

花の色、形がさまざまで

多種多様な表情で楽しませてくれる植物でもありますぴかぴか

 

そしてこの花器、

デザイン的にも、色味的にも、

なんだか かっこいい。。

ブラック×ゴールドの色数を抑えたあたり、

クールにも妖艶にも感じますね。

 

 

 

 

シンプルにも思えるこの花器の胴体に

クレマチスの大ぶりで大胆な花。

 

ご存じの方も多いかと思いますが、

実は「花ではない」のですパー

  

 

はい?

 

 

「花ではない」のですパー

 

 

はい?

 

 

この「花」に見えるものは、色のついた「萼(がく)」、

つまり葉っぱが変化したものよつばのクローバー

 

そして、この花器の素地は、

綺麗な紫一色のガラスでできてます。

(足元は透明です。)

 

紫色の素地に、

地肌をエッチングにてジブレ技法を施し 着色。

グラヴュールにてクレマチス文様をレリーフ彫りし、

仕上げています。

 

一見、黒に見えるクレマチス本体は、

素地の紫色です。

日にかざすと、キレイな紫ガラスが確認できますぴかぴか

 

 

 

 

花かと思いきや、萼(がく)、

黒かと思いきや、紫。

まだまだ気づいてない発見があるかと思うと、

ワクワクしますね拍手

 

 

YUI 

 

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 16:52 | comments(0) | - |
コメント