カレンダー
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
最新の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブス
GALLERY YUI
ギャラリーYUIホームページ
プロフィール
リンク
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2013.01.21 Monday
レッツ工房のカリス。

 とても 魅惑的なカリス(高杯)です


<レッツ工房 ティタニア技法 デザイン/マリー・ヴィルフェルト・ヴァルト 1906年>





19世紀に華やいだボヘミアンガラス工房のひとつ、
Loetz(レッツ工房)のカリス(高杯)です。

レッツ工房はアール・ヌーボー期を象徴する1900年のパリ万国博覧会にて、
グランプリをとったガラス工房でもあります





レッツ工房の素晴らしい作品が記載されてるレッツ専門の本にも、
紹介されています。

「LöTZ」.ドイツ語ではこう表記されます。

このなんとも言えない流れるような装飾を閉じ込め技法は、
フェノメン(=現象装飾)でも、
とても高度な技法だそうです。
見ているだけで、その独特な光の渦の世界に入り込んでいきそう。。



レッツ工房は、素晴らしいフェノメンガラスの作品が数多く作られてますが、
Titania(ティタニア)という作品は、
このフェノメン技法の上から、さらに透明なガラスを被せた、
ペーパーウェイトガラスです。

フェノメン技法のガラスの上に、
透明なガラスを被せるというこの技術が、本当に難しく、
この段階で失敗してしまう作品がたくさんあったとのお話ですパー

ということは。。。

今、目の前にあるこの作品たちは、
本当に貴重なものなのですねぴかぴか

魅力をもっともっと表現したいですが、
この花器から伝わる、
幻想的で魅惑的な世界をご覧くださいませ拍手

また、レッツ工房の他の作品もご紹介いたします。
お楽しみに。

私も楽しみですきらきら

GALLERY YUI 龍

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 15:07 | comments(0) | - |
2012.09.14 Friday
YUIに i pad。

 来ました

とうとう、YUIにも最新の波です。










よりよいお客様へのご案内と、
商品管理も含めて・・・・。


の予定ですが、
現実なかなか進みません。


とりあえず、
素敵な商品たちのいい顔を撮影している日々です



<シェリーグラス 英 H9.5cm>


この顔、




<HAWKES 米 シャンパングラス H10cm>


あの顔、



<スティプターヌ・パリス 仏 デキャンタ H19cm>


その顔、



<DAUM社 仏 タンブラー H11.5cm>

こんな素敵な顔たち


画像もキレイですが、
本物の輝きにはかないません


ぜひ直接ごらんくださいね。
お待ちしております。



YUI 

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 16:16 | comments(0) | - |
2012.06.21 Thursday
アイリス花器。<KOSTA>

 大胆に咲いています。
見事に咲き誇っています

なのに、品がある。。。
KOSTA(コスタ)のアイリス文花器です。


<KOSTA花器 H30僉仝径10僉.好ΕА璽妊鵝

KOSTAは、
北欧で現存するガラス工場の中で、
一番の歴史があると言われてます

現在スウェーデン皇室ご用達メーカー、
kOSTA BODAの前身。

スウェーデン国王カール12世配下の二人の将軍
Anders Koskull、Bogislaus Stael von Holsteinにより設立され、
この二人の名前をとって、
「Kosta(コスタ)」と命名されました


この花器は、1907〜10年頃の作品。
(デザイン:カール・リンデベルグ)
アール・ヌーヴォー期らしい優しい草花文花器です

淡く優しい素地の色と、
この鮮やかな紫色のコントラストが美しい

さらに、
葉脈まではっきりと見ることができます。













こういう花器は、
特に天候や照明、置く場所によって印象が変わるので、
とても存在感がありますよね





光を味方につけたり。





ひっそりと、キャビネットの中に。。。




もう言葉はいらないようです

素敵なこの花器、
ぜひご覧いただきたいです


YUI 
(この商品はHPにもアップされています。)

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 15:16 | comments(0) | - |
2012.05.31 Thursday
新緑ガラス花器。

 新緑ガラス花器

ちゃんと言うならば、
新緑がまばゆいこの時期に似合う、ガラス製の美しい花器
でしょうか。


<1880年頃 イギリス製 グラヴィール H18.5  口径5.5僉奮粟)>

ガラスの花器は、
一年通して使っていただけるものです

しかし、
暑くなっていくこれからの季節、
こういったステキな花器
さりげなく飾るお部屋。

素敵ですね

100年以上前のガラスが持つ、
独特な存在感と、
ガラス特有の清涼感。

そして、
見事なまでの美しい彫りに
見とれてしまいます

特に、こんなに新緑がきれいな日にはね。



涼しげでさわやか。



どっしりとした脚部にも、繊細な彫り

シルエットもデザインも、
光や周りの風景をうまく味方につけてるような気がします。



ぜひ一度見にいらしてくださいね

YUI 
(この商品はHPにもアップされてます。)

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 15:04 | comments(0) | - |
2012.01.19 Thursday
Loetz Witwe

 昨年末に入荷した商品の一部をご紹介したいと思います。

今回は ≪Loetz Witwe≫ の作品。

レッツ・ヴィトヴェ工房(Loetz Witwe)
ガレ、ドームらと共にアール・ヌーボーガラスで一世を風靡した工房です。

Creta mit Streifen und Flecken DECOR.VASE
〜薄緑色の素地に青みがかった銀色の釉薬で縦縞と楕円形の装飾を施した虹彩ガラス花器〜



装飾デザインはウィーンのデザイナー 
コロマン・モーザ(Koloman Moser)”によるものです。


Luna Optisch
〜緑がかった透明な素地に青の釉薬を濃淡で内被せし、把手を溶着して現象装飾を施した
機能的なフォルムをした虹彩ガラス・ピッチャー〜



フォルムデザインはベルリンのデザイナー
マリー・キルシュナー(Marie Kirschner) ”

どちらも、美術館に入っていてもおかしくない とてもとても貴重な作品です。

今回は 期間限定 でyuiにて 展示販売をしています。
ぜひご覧いただきたい作品です!!!
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


YUI hana
 

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 14:21 | comments(0) | - |
2011.10.29 Saturday
ANTIQUE LAMP


秋になると YUIのランプ達は ほっこり とした温かみを感じさせてくれます


ひらひらぁ〜 ふわふわぁ〜




優雅に踊っているのか。。。 金魚のように漂っているのか.。o○




ゆった〜り とした贅沢な時間を演出してくれます



秋の夜長をお気に入りのランプと共にお過ごしください


YUI 花

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 13:12 | comments(0) | - |
2011.10.06 Thursday
影すらも・・・
今日はHPに掲載するためのグラスの写真を撮っていました。

透明なグラスのカットの美しさをお伝えできる写真を撮るのは なかなか難しく・・・
ちょっとひと休憩

お茶を一口、コクリと飲んで
「ふぅ~っ」 とため息つきながら、テーブルに置いたグラスを横目でチラリ。




  影がとてもきれい

一瞬にしてグラスに癒されました

この影の全貌はこちらでご覧ください。
http://gallery-yui.com/index.php?main_page=product_info&cPath=2&products_id=102


YUI 花


JUGEMテーマ:アンティーク
 
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 16:23 | comments(0) | - |
2011.06.09 Thursday
June Bride

ヨーロッパには6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えがあります。
その言い伝えにあやかり、6月にはたくさんの恋人達が結ばれます


グラス達は こんなにも繊細で 落とせばすぐに割れてしまう…
長い長い年月を経て、色々な世界事情に翻弄されたものもあるかもしれません

それでも美しい姿のまま 私たちを魅了し続けています。

きっとそれは、私達がおばあちゃんになっても
新しい世代になっても 永遠に人々の心を惹きつけ 癒し続けるのだと思います


大切な記念日に乾杯をして。夫婦の歴史を刻んで
また子供たちに受け継いでいけたら素敵ですね。




永遠の愛を誓う新郎新婦に
素敵なアンティークのペアグラスを贈っていただきたいな。。。と思う6月のYUIです


YUI花




(webb BACCARAT ペアグラス アンティークグラス ウェッブ バカラ 結婚祝い)

| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 15:18 | comments(0) | - |
2011.06.04 Saturday
ちいさなグラス達。
少し夏を感じる季節。
そしてちょっとジメジメと・・・してしまう季節。

今までちょっと隠れていたグラス達をメインに飾ってみました




クリスタルの輝きで少し涼しげなYUIです

この真ん中に ちょこん と可愛らしく並んでいるのは リキュール&シェリーグラス




小さいながらカットは繊細で素晴らしく、ステムもそれぞれ個性的






グラスも容量によって

リキュール (30ml ~ 60ml)
シェリー   (60ml ~ 80ml)
サワー    (60ml ~ 120ml)
シャンパン (150ml~ 220ml)

・・・等々いろいろ分かれます。
古き時代から、お酒を愛する方々のこだわりが窺えます


YUI 花





| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 14:36 | comments(0) | - |
2011.02.15 Tuesday
Japonisme
 japonisme(フランス語表記): ヨーロッパで見られた日本趣味、日本心酔。

この作品は 1900年〜1920年頃 フランスの作品です。



色ガラスの中に金彩で 鶴 を描いています。
シンプルな造形の中に凛とした表情をみせています。

日本の美意識である 侘・寂』 をそのままストレートに表現しているように感じます。

そしてデキャンタにはシリアルNo.が彫りこまれています。




25番

ということは、少なくともあと24個は存在していたはずなのですよね

あといくつ残っているのか。。。
ちょっと想いを馳せてしまいました


YUI 花
| Gallery YUI (ギャラリーYUI) | ガラスの話。 | 13:29 | comments(0) | - |